Home > 電気・通信工事 > 社内通話・携帯電話の内線化

社内通話・携帯電話の内線化

利便性とコストを考慮し、お客様に最適な内線化の方法をご提案いたします。

拠点間の内線化から、携帯電話・PHSの内線利用まで、様々なケースに対応いたします。

遠隔地の支店間通話を内線化したい

拠点間の内線化には、電話用の専用線を設置する方法もありますが、費用が高くなりがちです。

専用のデータ回線を設置されている場合、VoIP(IP電話)を利用して追加費用を抑えた拠点間の内線化が可能です。

お客様の設備やご利用状況によって最適な方法が異なるため、是非詳細をご連絡ください。

社員の連絡用PHSを携帯に切り替えたい、携帯・PHSを内線で利用したい

携帯端末を利用した内線化にも、様々な方法がございます。

PHSを利用する場合、費用は比較的低めですが、社内にアクセスポイントの設置が必要だったり、やはり屋外で繋がりにくいなど、不便となるケースがあります。

特に社員の外出先からの連絡が多い場合、携帯電話を利用した内線化の方法(FMC)もあります。PHSよりも費用はやや高くなりますが、アンテナ等を設置する必要もなく、拠点間での移動なども行いやすくなります。

ご希望の条件や現在のご利用状況をお伺いして、最適な内線化プランをご提案いたします。

お問合せ

⇒ 電気・通信工事トップ