Home > 電気・通信工事 > 船舶内の通信設備・Wi-Fi工事

船舶内の通信設備・Wi-Fi工事

携帯電話の電波が届くエリアでも、構造・材質の問題で船内にいると圏外となってしまうケースがほとんどです。

弊社では、Wi-Fiによるインターネット回線を使って、船内でも携帯・スマートフォンを利用できるための工事・ご提案を行っております。

船内配管

船内でも普段通りの電話・インターネットの利用を

Wi-Fi・無線LANの活用で、船内に通信環境を引き込む

ドコモなど通信キャリアの電波が甲板上に届いていれば、そこにアンテナを設置して船内に通信を引き込むことができます。
船室など船内で電話・インターネットを利用したい場所に、甲板のアンテナと接続するための無線装置(アクセスポイント)を設置することで、電波が届いている所と同じようにインターネットを利用することができます。

Skypeなどのアプリを利用すれば、インターネット回線を経由して通話も行うことができるようになります。


またオプションとして、通信プロバイダサービスを利用することで、SMS(ショートメッセージ)の利用や固定電話番号での発信も可能です。

新規の配管無しで、短工期を実現

既存の配管・配線を利用して、船内にWi-Fiアクセスポイントの取り付けを行います。

そうすることで、短い工事期間で実装が可能となり、また船舶の他へ影響を無しで工事を完了できます。


お問合せ

⇒ 電気・通信工事トップ