Home > 全国ネットワーク > 電気通信コラム > アジアのネットワーク機器市場と保守体制

アジアのネットワーク機器市場と保守体制

ネットワーク機器の安定利用に不可欠なリセール市場

北米・欧州・日本等世界中の先進国では、ネットワークのシステム更新が常に行われています。

古い製品と現行機種を混在して利用するのはトラブルの原因になりかねないため、システム更新時には機器も同時に更新されることが多くあります。

そのため、廃棄品もしくは中古品が大量に発生いたします。


シンガポールを拠点に活躍するリセラー:NHR社

NHR社では、全世界で発生するネットワーク機器を集中購買して中古品を販売する会社で、特にシスコ製品の中古品販売では世界最大の規模を誇っています。

独自の検品システムを利用して、中古機器にもかかわらず保障期間を設けた販売を行っています。

また、納品したネットワーク機器は機器保守契約することができ、現行機種であるか否かに関わらず、契約別に同機種をバックヤード複数代常時ストックし、万一の場合に備える事も可能です。

故障発生時には現場の障害切り分けに対応し、24時間何時でも何処にでも交換品を供給出来る様に時差を利用した世界ネットワークの機器保守体制があります。


ANSの保守体制がNHRの事業に活力を与える。

ANSではNHRの顧客様に向けて、ネットワークの設計・構築・工事・保守まで一貫したサービスを行います。

また、NHR独自のワールドワイドな機器保守に加えANSの日本全国津々浦々でのサポートがお客様の事業展開に強力な支えとなることを願っています。


お問合せ