Home > 電気・通信工事 > ビジネスフォン・PBX(電話交換機) > 電話交換機(PBX)の選び方 > 電話機20台~50台

電話機20台~50台

20台~50台の電話機の場合、各メーカーでは「ビジネスフォン」の名称でPBX(電話交換機)を扱っています。

この台数帯は対応メーカーも多く、選択肢は豊富にあります。PBXの仕組み上、どんなハイスペック端末でも少ない台数には対応できますが、無駄なコストが発生してしまうため、できるだけ必要台数が製品の上限に近いものを選ぶと効率的に利用できます。

また、近い将来に電話機の増設をお考えの場合、拡張性も踏まえた選択が必要になります。

20
~30
30
~40
40
~50
内線上限販売開始販売終了
NTT東日本αZX Type S10台2020年
αZX Type M30台2020年
BXⅡ8台2011年
αNXⅡ Type S10台2013年
αNXⅡ Type M30台2013年
αA18台2015年
αB148台2015年
X700050台2013年
αNX plus typeM30台2013年
OKI(沖電気)CroseCore2 タイプ S26台2019年
CroseCore S26台2013年
IP stage SX38台2006年2014年
IP stage EX300512台2005年2014年
IP stage EX100モデルS512台2002年2014年
NEC(NECインフロンティア)Aspire WX960台2018年
Aspire UX960台2013年
AspireX CCPU-A126台2008年2014年
UNIVERGE SV8300128台2008年2015年
日立S-integral Type S22台2017年
S-integral Type L256台2017年
NETTOWER MX-01384台2015年
integral-E typeM48台2009年
saxaActys Ⅲ5台2015年
PLATIA Standard26台2017年
Agrea(MP1000)24台2011年
Agrea(HM700Ⅱ)32台2010年2013年
NAKAYONYC-Si タイプS64台2017年
NYC-iF S54台2013年
TOFINO NYC-iE/M104台2009年2013年
NYC-REXE/M64台2005年2014年
IWATSUFrespes-S20台2022年
Frespes448台2018年
LEVANCIO-S16台2013年
LEVANCIO984台2011年
PRECOT-NEXT NR-M・L48台2008年
PanasonicIP OFFICE SⅡ26台2017年
ラ・ルリエ 82448台2005年2013年
富士通IP Pathfinder S432台2019年
Mobistar32台2013年

PBX主装置が変わっても電話端末はそのまま使える場合もございます。

設備の導入・更新の際はぜひ一度ご相談ください。

お問合せ

⇒ 電気・通信工事トップ