Home > 電気・通信工事 > オフィスのLAN配線・ネットワーク工事 > カテゴリー6(Cat6), カテゴリー5e(Cat5e)

カテゴリー6(Cat6), カテゴリー5e(Cat5e)

オフィスのレイアウト変更時や移転時などの配線工事・ネットワークの移設・設定変更、サーバや周辺機器の追加など、専門の技術者が迅速にサポートいたします。

LANケーブルの「カテゴリー」

LANケーブルには、通信速度等によりいくつかの種類に分かれています。

目的に合った正しいケーブルを選ばないと、十分な通信速度を得られません。また、ケーブルを接続するハブやスイッチも、通信速度に対応したものを利用しないと、そこがボトルネックとなり、機能を十分に発揮できません。

カテゴリー5ケーブル(Cat5)

光回線が普及するまでは、最も一般的に利用されていたケーブルです。

通信速度は100Mbps,伝送帯域:100MHで、最近の通信速度には対応できないことが増えているため、あまり使われなくなってきています。

エンハンスド・カテゴリー5ケーブル(Cat5e)

光回線の普及により、カテゴリー5では通信速度が不十分になってきたために改良された規格です。

通信速度は1Gbps,伝送帯域:100MHzと、カテゴリー5ケーブルの改良型(遠端漏話仕様)でエンハンスドの略称でeの文字が付与されています。接続延長が90mまで使用出来ます。(両端部のパッチケーブルを考慮し5.0m×2:実質100m)

最近の一般的なオフィス等で最も用いられている規格です。

カテゴリー6ケーブル(Cat6)

カテゴリー5・5eの上位互換性を持つ規格です。

通信速度は1Gbps,伝送帯域:250MHzとなっていますが、37mの距離までは10Gbpsの速度に対応しています。

通信速度が求められる環境やサーバへの接続等で用いられており、一般のオフィスへも徐々に普及が進んでいます。

お客様の業務に合った通信環境を

設備の部分的な更新や増設を繰り返しているネットワークの場合、せっかく新しい規格を導入してもケーブルやハブ、スイッチに古い部分が残っていることで、機能を十分に引き出せない場合があります。

当社では、ネットワーク増設の場合でも事前に現場で確認し、効率的かつお客様に本当に必要な規格のネットワーク設備を適正な価格でご提供いたします。


⇒ オフィスのLAN配線・ネットワーク工事


工事のご要望・ご質問は、03-6809-3015までお気軽にご連絡ください。

営業時間:平日9時~18時

貴社名
所在地
ご担当者様のお名前
電話番号
メールアドレス
配線の方式      
フロアー数 フロアー
お問い合わせ内容