Home > 電気・通信工事 > オフィスのLAN配線・ネットワーク工事 > OAタップ、延長コード設置・タコ足配線解消

OAタップ、延長コード設置・タコ足配線解消

オフィスのレイアウト変更時や移転時などの配線工事・ネットワークの移設・設定変更、サーバや周辺機器の追加など、専門の技術者が迅速にサポートいたします。

OAタップ、延長コード設置・タコ足配線解消

家庭や事務所内で良く利用されるOAタップも工夫されていて色々な用途に合わせた物が販売されていますが、特に傾向として安全面での意識が強く「トラッキング防止」、「耐熱コード」、「防塵」、「湿気防止」、「耐雷サージ」、「個別スイッチ」等多機能型製品が目立ちます。

これは火災を警戒した対策だと思われます。規格もほぼ統一されており、テーブルタップ当り1,500wが規格になっているようです。これは、延長コードも同様で、1ケ口当りの最大容量が1,500wと言う事なので、注意する必要があります。

タップの1コンセント当り1,500w(15A)なので、家庭や事務所の水屋廻りで良く使われる電子レンジ(15A)1台をコンセントから引くと、既に容量一杯と言う事です。 タコ足配線に至ってはその先の電気容量は判らないので、定格容量を超えてしまう恐れがあります。

フリーアクセスの事務所で時々、OAタップを床下に収納し電気配線をしている事があるようです。1つのOAタップの配下にどれだけの電気機器がぶら下がっているのか判らないので、定格容量を超えてブレーカーが落ち、火災の原因にもなります。

ブレーカーから直接コンセントに落としたOAタップを使用して頂きたいと思います。

お客様の業務に合った通信環境を

当社では、各種規格への対応は勿論のこと、お客様にとって本当に必要な通信環境を、出来る限り安いコストで実現いたします。


⇒ オフィスのLAN配線・ネットワーク工事


工事のご要望・ご質問は、03-6809-3015までお気軽にご連絡ください。

営業時間:平日9時~18時

貴社名
所在地
ご担当者様のお名前
電話番号
メールアドレス
配線の方式      
フロアー数 フロアー
お問い合わせ内容